投稿日:2023年3月24日

鳶職はいくつかの種類に分けられる!種類をご紹介!

こんにちは!建設業に欠かせない、足場工事や仮設工事をしている福澤組と申します。
事務所の拠点は、神奈川県川崎市で業務は東京都でも行っております。
鳶職は専門分野の違いによって、さまざま種類に分けられます。
一例として、「重量鳶」や「橋梁鳶」といった職種があります。
聞き慣れない言葉だと感じる方も多いのではないでしょうか。
今回は、鳶職の種類や仕事内容について、説明していきます。
ぜひ最後までご覧ください!

鳶職の種類

鳶

足場鳶

鳶職の中でも特に需要があります。
足場鳶は、鉄パイプ・留め具・足場板等の部材を用います。
高所の作業現場には必要不可欠な、足場の組立や解体を行うのが仕事となります。

鉄骨鳶

鉄骨鳶は、高層ビルやマンション等の大型建築現場で活躍します。
建物の基礎となる骨組み部分を組み立てていくのが仕事です。
鉄骨部材をクレーン等を使い吊り上げ、鉄骨をボルト等で締めて固定していきます。
高所での作業になるため危険度は上がります。

重量鳶

重量鳶は、時には数百トンの重量物を取り扱うことがあります。
工場やビルの電気・空調・給排水といった設備工事の際に、活躍します。
建物内部に大型機械をクレーン等を使って搬入し、設置するのが主な仕事です。

橋梁鳶

橋や高速道路、時には鉄塔・ダム等の鉄骨工事も行います。
橋梁鳶も鉄骨を組むという点では「鉄骨鳶」と同じに思えますが、現場の下には海や川、道路や鉄道等が広がっています。
鉄骨鳶よりも更に高い技術が求められるため、専門性も高い職種です。

鳶職の種類によって必要な資格も変わる!

同じ鳶職といっても、仕事内容は非常に幅広いことがわかります。
種類によって、作業現場も異なり、身につける専門知識も変わってきます。
求職者の方は、鳶職の種類に関しても考えた上で、転職活動をすることをおすすめします。

【求人】現場スタッフの一員として働ける方募集中!

給与明細とトラック
福澤組では、現場スタッフの募集を行っております。
さまざまな鳶職がありますが、弊社は主に鉄骨鳶になります。
新築時のマンションが対象で、建築に欠かせない足場工事を請け負っております。
鉄骨鳶は、高所での作業ですので危険度は高まりますが、専門性のある職種なのでスキルアップにもつながります。
さまざまな資格を取得していくことで、収入アップにもなるので魅力的です。
鉄骨鳶に興味のある方はぜひ、ご連絡ください!
弊社の新規スタッフとして、携わっていただける方を募集しております!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

足場工事・仮設工事は神奈川県川崎市の福澤組へ|鳶職人を求人
福澤組
〒213-0014 神奈川県川崎市高津区新作3-9-2
TEL/FAX:044-865-1586
※営業電話お断り


関連記事

【求人】鳶職人に向いている人とは?

【求人】鳶職人に向いている人とは?

神奈川県川崎市の福澤組では、ただいま鳶職人を求人募集しています。 鳶職人に向いている人の特徴とは 高 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

福澤組では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを心 …

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのやる気だけ!

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのや…

さて、今回のブログでは弊社の求人情報を発信いたします。 求職中の方は、ぜひ最後までご覧ください! 未 …