投稿日:2023年3月27日

足場の解体とは?作業内容や注意点を解説!

こんにちは!
神奈川県川崎市が拠点の、足場工事と仮設工事を受託している福澤組です。
施工対象はマンションです。
新築時に足場工事や仮設工事は必須となります。
しかし、建物が完成する際には、速やかに足場の解体作業も行わなければなりません。
足場の解体作業内容や手順、注意点はご存知でしょうか?
作業員や周囲の人々の安全を確保するためにも、しっかりとした作業内容で業務を進めていかなければなりません。
足場の解体について説明していきます。
ぜひ最後までご覧ください!

足場の解体作業内容

手を差し伸べるスーツの男性
さまざまな建設現場で足場は組み立てられています。
しかし、足場は「作業スペース」に過ぎないため、現場の主役ではないです。
安全に作業が終われば、速やかに解体をする必要があります。
作業内容は基本的には、組み立てた順番とは逆に1つ1つの部品を外していきます。
主な流れとしては、手摺をメインに外し、先行手摺と呼ばれるもう1つの手摺を外します。
その後、階段を解体し、踏板を撤去します。
最後に残るのは支柱となるわけです。
簡単そうに感じられるかもしれませんが、危険を伴う作業でもあるので丁寧に行っていく必要があります。

足場の解体作業で注意すべきこと

地域住民の方の迷惑にならない心遣い

通常、地上にいる職人と足場を登っている職人がコミュニケーションを取る際、大きな声を出してコミュニケーションをとる場合もあります。
特に高層の建物となると声も大きくなってしまいます。
しかし、現場で大きな声を出すと、近隣の迷惑になってしまう可能性もあります。
作業現場の周辺環境にもよりますが、トランシーバー等を使用し、なるべく迷惑にならないように配慮する必要もあります。

国家資格をもった作業員を必ず配置

足場解体は高所での作業となります。
安全への配慮を怠ると、死亡事故につながるリスクがあります。
5m以上の高さに足場を組み立て、解体するには資格が必須なのです。
作業員の中に「足場の組立て等作業主任者」という国家資格を保持している人が必要となりますので、解体作業時には注意が必要です。

【求人】丁寧な指導で寄り添います!

JOB
足場の解体作業に関して知らない方も多かったと思います。
鳶職は「高所での作業」や「足場の骨組みの組み立て」のイメージが強いと思います。
しかし、その骨組みの解体作業も鳶職の大事な業務の一つです。
福澤組は、解体作業に関しても慎重に進めていきます。
入社後は、解体作業にも携わってもらいますが、丁寧に指導をいたしますので安全に作業もできます。
解体作業は危険を伴う場合もありますので、ベテランスタッフと一緒に作業を進めていきましょう。
足場の組み立てに関わらず、解体にも興味のある方はぜひ、ご応募ください!
今後、活躍していただける皆様と一緒に仕事をしていきたいと考えております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

足場工事・仮設工事は神奈川県川崎市の福澤組へ|鳶職人を求人
福澤組
〒213-0014 神奈川県川崎市高津区新作3-9-2
TEL/FAX:044-865-1586
※営業電話お断り


関連記事

求職者、必見!足場工事がいま注目されている理由とは?

求職者、必見!足場工事がいま注目されてい…

今回は、足場業界が注目されている理由についてお伝えいたします。 将来性がある! さまざまな建設現場に …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

福澤組では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを心 …

【求人】鳶職人に向いている人とは?

【求人】鳶職人に向いている人とは?

神奈川県川崎市の福澤組では、ただいま鳶職人を求人募集しています。 鳶職人に向いている人の特徴とは 高 …